『今すぐ客が集まり次アポになる成功事例』そして、『社員が喜ぶコスト削減法』

特別ゲストを招いた2018年最後のスペシャルセミナーのご案内。

集客・顧客の育成

工務店さん必見!
『今すぐ客』が集まり次アポになる成功事例のコピー!

驚きの成約率!全国の【新築】【リフォーム】【塗装】セミナー事情 「集客→セミナー→次アポ→育成→クロージング」まで

集客とツール、営業・育成ノウハウをお伝えします。

社員が喜ぶコスト削減

経営者さん必見!

社員の手取りが増えて、
会社の負担が減る人件費の仕組み!

「そんな方法あったの?早速、社員たちと話し合って導入しました!」

銀行、保険会社、金融機関が「知らない!」「教えない!」「利益が出ない」。
社員は収入が増えて喜び、会社の負担を減らす人件費の考え方!

集客・顧客の育成

マーケティング担当者さん必見!

『まだ先客』より『今すぐ客』を刈取れ!
新築・建替え!チラシ集客が絶好調。
独立2年!高額注文住宅を毎月3棟受注する工務店さん。

「28,000部で新規客8組集客。毎月80,000部で平均11組集客。
次アポ率75%。注文住宅の本気客はチラシで集まる!」

高額層の『今すぐ客』を集めるキーワードは、
『住宅ローン』『子供と自分の教育』『貢献』です。

最新Web・SNS集客事例

マーケティング担当者さん必見!

チラシ・自社サイト・SNSは特性を活かして使おう!
顧客を引き付けるキーワードの見つけ方!

「特徴に合わなければ成果が出ません。
チラシ、ホームページ、インスタグラム、Facebook、
LINEなど、集客チャネルの使い方・活かし方」

コンテンツマーケティング優位では、顧客情報は取れません。
顧客情報を獲得するのはホームページです。

時間とともに集客が困難になっている今。

  • 「これまでのやり方でいいのか?」
  • 「チラシは本当にダメなのか?」
  • 「SNSは効果があるのか?」
  • 「ホームページは、どうすればいいのか?」
  • 「集客はどうすればいいのか?」

この様に感じる方が多いと思います。

また、社員の雇用に関しても大きなテーマだと思います。

そこで、2019年に向けての集客最前線と
社員の収入を増やして会社の負担を減らすノウハウを提供します。

主に、注文住宅を扱う工務店さん。
高額リフォームを取扱うリフォーム会社さん向けのセミナーです。

まずは、集客成功のコツ。

チラシ集客で成功している方。
チラシ集客で苦労している方。

また、ホームページ、SNSを使った集客で、
成功している方と苦労されている方に分かれます。

そこで、集客手段(チラシ、ホームページ、SNS)に関わらず、
成功するコツをお伝えします。

例えば、チラシ集客。
28,000部で新規客8組集客。
毎月80,000部で平均11組集客。次アポ率75%の事例から、
本気客を集客するキーワードについてお伝えします。

そして、ホームページ、SNSでの集客。
各媒体の特徴を理解し、成果に繋がる集客チャネルの活用法についてお伝えします。

お客様にメリットのある情報提供をしている会社が選ばれる!

注文住宅を扱うお客様にとって、住宅ローンは大きなテーマです。

今回、専門家をお迎えし、
1945年、公的住宅ローンが始まり73年、「お金がお金を生む200年」の歴史から学べる
3,000万円で1,000万円差が出る住宅ローンの借り方・返し方をお伝えします。

経営者さん必見。社員も会社も喜ぶ仕組み!

また、社員の雇用に焦点を当て、
「社員の手取りが増えて、会社の負担が減る人件費の仕組み」をお伝えいたします。

経営者さんはもちろん、
経営幹部、マーケティング担当者様と一緒にご参加ください。

特別ゲスト講師をお招きします。

  • 特別ゲスト

    某有名ハウスメーカーに勤務後に独立。現在、金融商品のプロ中のプロ。取引会社の関係で、顔写真の掲載は控えさせていただきます。

  • 世帯7,945(人口24,794人)拠点で年商20億円超の工務店代表。

    株式会社森住建 森 浩幸社長。

  • 工務店・リフォーム会社の集客・マネジメント担当。

    情報局代表 椎名 規夫。

セミナー開催概要

セミナータイトル:
『今すぐ客が集まり次アポになる成功事例』
そして、『社員が喜ぶコスト削減法』

【開催時間】

2018年12月5日(水)10:30~17:00
(終了時間が15分ほど延長する場合がございます)

【進行予定】
  • 受 付:10:15
  • 開 始:10:30~
  • 第一部:10:45~
  • 休 憩:12:30~
  • 第二部:13:45
  • 休 憩:15:15~
  • 第三部:15:30
  • 質 問:17:00~
【開催場所】

東京(千代田区内セミナールーム)

※詳細はお申し込みの方に後日連絡
【参加費】

50,000円(税込)

【持参品】
筆記用具

追伸:
ビデオ撮影・写真撮影、録音はご遠慮ください。
また、どなた様でもお申し込みの順番で締切りとさせていただきます。

プライバシーポリシー(個人情報に対する考え方)

弊社では以下のプライバシーポリシーを掲げ、お客様の個人情報を保護するために細心の注意を払っています。 弊社のサービスもしくは商品を購入した場合または弊社のプレゼント・キャンペーン等に応募した場合には、 プライバシーポリシーに同意したものとみなされますので、本プライバシーポリシーの内容を熟読してご理解ください。

個人情報とは

このプライバシーポリシーにおいて、「個人情報」とは、個人に関する情報であり、 その情報に含まれる氏名、生年月日、Eメールアドレスその他の記述、画像若しくは音声又は個人別に付与された番号、 記号その他の符号によりその個人を識別できるものをいいます。

個人情報の収集方法

弊社では、いくつかのサービスをご利用いただく際に、氏名、生年月日、Eメールアドレス等の個人情報を収集させていただく場合があります。 これらの情報は、すべて下記の収集目的に従って、適法かつ公正な手段により収集されます。 人種、民族、家系、家柄、本籍地、宗教、政治的見解及び労働組合への加盟に関わる個人情報については、これを収集・利用いたしません。

個人情報を収集・利用する目的

弊社が個人情報を収集または利用する目的は以下のとおりです。

  1. 弊社、または、弊社と商品もしくはサービスを共同で販売する第三者または弊社と共同でプレゼント・キャンペーンを行う第三者その他のビジネス・パートナー(以下あわせて「ビジネス・パートナー」といいます)の商品の発送に関する情報、 商品・サービスに関する情報またはプレゼント・キャンペーン情報を提供するため
  2. 弊社および弊社のビジネス・パートナーのサービスもしくは商品の開発・改善を目的とした調査・検討を行うため
  3. 弊社および弊社のビジネス・パートナーのサービスもしくは商品に関する統計的資料を作成するため
  4. 弊社および弊社のビジネス・パートナーの求人情報を提供するため
  5. その他弊社の経営方針もしくは営業戦略の策定・改善を目的とした調査・検討を行うため

情報の第三者への開示について

  1. 弊社は、下記2に該当する場合を除き、お客様の同意なく個人情報を第三者に開示することはありません。
  2. 弊社は、以下の場合には個人情報を第三者に開示することがあります。
    1. 法令により情報の開示が求められる場合
    2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要があると弊社が判断した場合
    3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力することその他公共の利益のために特に必要があると弊社が判断した場合
    4. お客様または弊社の権利の確保のために必要であると弊社が判断した場合
    5. 業務遂行に必要な限度で個人情報の取扱いを委託する場合

個人情報の訂正および削除

  1. お客様は、弊社所定の手続きにより、以下の請求を行うことができます。
    1. 弊社の保有する自己の個人情報が誤った情報でないことを確認すること
    2. 弊社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合に、それを訂正または削除すること
  2. 弊社は、前項(2)の個人情報の訂正または削除の可否を決定した場合には、遅滞なく、当該お客様に通知します。
  3. これらの請求を行いたい場合には、下記に連絡してください。
    連絡先:住宅・リフォーム販促情報局
    E-mail : info@totalproducts.jp
    電話 0120-177-790
    【お問い合わせ受付時間】月~金(土日祝除く)9:30~12:00・13:00~17:30

個人情報の安全性

では、個人情報の不当なアクセスによる紛失、破壊、改ざん、漏洩などのリスクに対して、合理的かつ厳正な安全対策を講じておりますが、 以下の事由など弊社の責に帰すべからざる事由を原因とする個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などに関しては、弊社では責任を負いかねますので、ご注意ください。

  1. 誰でもアクセスできる形態でインターネット上に個人情報を開示した場合
  2. 弊社以外のウェブサイトにおいて個人情報を開示した場合
  3. お客様の利用した端末から個人情報が漏れた場合またはお客様の管理下にあるパスワードの使用を原因として個人情報が漏れた場合
  4. 各種申込フォームにお客様が入力されたメールアドレスが間違っている場合
    (各種申込フォームでは内容をお客様に確認していただくために、登録されたメールアドレスに申込情報を自動的に配信する仕組みになっています。 そのため間違ったメールアドレスであっても、そのメールアドレスに申込情報が自動的に配信されます。)

プライバシーポリシーの変更

  1. 本プライバシーポリシーの内容はお客様に通知をすることなく変更されることがあります。
  2. 変更後のプライバシーポリシーについては、弊社が別途定める場合を除いて、弊社のウェブサイトに掲載した時から効力を生じるものとします。